ハイパーナイフを受けた後にお酒を飲んでもいいですか?

ハイパーナイフ後は「痩せた!」という気持ちにもなります。しかし、施術後の効果はまだまだ持続しています。

仕事帰りにサロンへ行ってキレイになった後、家へ帰って「夕食やビールを飲んで一息つきたい!」なんて方も多いはず。

水分や軽い食事は良いもののアルコールの過度な摂取はハイパーナイフの効果が半減してしまいます。

施術後2時間は禁酒を

施術後2時間は摂取しないでください。代謝が上がっているので、血中にアルコールが急速に吸収されてしまします。※急性アルコール中毒を引き起こす可能性もあります。

24時間はお酒は飲まない方がいい

施術後24時間以内はアルコールを摂取しないことをおすすめします。ハイパーナイフの施術によって代謝が上がったカラダを休ませ、徐々に通常の状態に戻す必要があるからです。

逆に言うと、施術後24時間以内は脂肪を燃焼しやすいゴールデンタイムです。しっかりと水分をとりデトックスを促すことで、痩身効果はさらに上がります。

どうしてもお酒を飲みたい

とはいえ「お酒は絶対に避けなくてはならない!」というわけではありません。

350mlの缶ビールであれば約130kcal。これをカロリーオーバーになるまで飲むのはさすがにNGですが、1缶であれば許容範囲内です。

ちなみに、日本酒やカクテルなどには糖質が多く含まれているので注意が必要です。

カロリーゼロならいい?

では「糖質オフ」や「カロリーゼロ」ならいくら飲んでもいいのでは?と、思うかもしれませんが、アルコールの摂取自体にも問題があります。

お酒を飲むと、体内でアルコールを分解するために大量の水分が消費されます。ハイパーナイフを受けた後は、老廃物を排出するために水分が必要になります。

この水が失われてしまっては、デトックス効果が失われてしまい、痩身効果が台無しになってしまいます。

まとめ

飲酒はできれば施術を受けて24時間以内の飲酒は避けたいもの。

しかし1日の疲れを癒すためにアルコール摂取が日常化しているのであれば、無理しなくても良いでしょう。無理し続けることでハイパーナイフ自体を嫌になってしまっては元も子もありません。

「自分への投資」はどちらの方が有益なのかを考え、バランスよくお酒と向き合いましょう。

 

【PR】サロン ・ド・フララ

ちなみにメーカーである株式会社ワムさん公認の正規取扱店もあります。ハイパーナイフを使った技術や知識はNo.1です。

有名女優も通っている隠れ実力派サロンで、施術前後のアドバイスもしっかりともらえるますよ!

>>ハイパーナイフ正規取扱店【サロンドフララ】

 

スポンサーリンク