風邪をひいているときにハイパーナイフを受けても大丈夫?

ハイパーナイフを受けることは推奨しません。

そもそも体調が悪い時にはエステ施術を受けるべきではありませんし、気分が悪くなることもありますので、おすすめできません。

風邪気味の時は?

ここは賛否両論になっていますが、筆者としては「風邪気味の時もできれば避けましょう!」です。

血行が必要以上に促進されるので、一部で抑えられていたウイルスが全身にまわってしまいます。

また、ハイパーナイフの施術も、体内ではエネルギーを消費しています。寝ているだけとはいえ「疲労」が蓄積します。

風邪気味の時は、しっかりとカラダを休めて免疫力が下がらないようにしましょう。

風邪予防にはなる

ハイパーナイフは風邪予防にはとても効果的です。

施術を受けた後は代謝が上がるので、冷えにくいカラダになります。カラダが温まれば睡眠の質も良くなるので、免疫力も高まります。

「風邪にひき始めには効果がある!」と実感している人もいます。

ここは自分の体調を考えて判断しましょう。

ちなみに筆者が経営していたサロンでは、一つの目安として「熱があったらダメ!」としていました。

おすすめの部位は?

風邪の予防や早期対策におすすめなのは「お腹」への施術です。

免疫細胞の7割が腸内にあると言われており、温めることでその働きが活発になります。

合わせてヨーグルトなどを食べると、善玉菌が増えるのでさらに免疫力UPです。(※痩身効果もUPします。)

 

施術後にカラダがだるくなった!

ハイパーナイフを受けた後、なんとなくカラダが「だるくなる」「熱っぽい」と感想を抱く方もいらっしゃいます。

「風邪なのでは?」「体調を崩してしまった?」と勘違いされるかもしれませんが、これはリンパの流れが良くなり、今まで滞っていた毒素が排出されることで起こる好転反応です。

 

スポンサーリンク