ハイパーノンFクリームが筋膜をほぐす仕組み

筋膜リリース用のクリームとして話題になっている『ハイパーノンFクリーム』

あのハイパーナイフの開発元、株式会社ワムさんから発売されています。

どのような仕組みなのでしょうか?

癒着した筋膜をほぐします。

具体的には、ハイパーノンFクリームは癒着した筋膜をほぐす効果があります。

ガチガチになった筋膜がほぐれることで、筋膜リリースを行いやすくします。

自力でできるストレッチなどもありますが、癒着した筋膜がほぐれているほどリリースしやすいです。

この点にハイパーノンFクリームが一役買ってくれているわけです。

イオン化ミネラル

癒着した筋膜がほぐれる原理としては、ハイパーノンFクリームに含まれる『イオン化ミネラル』という成分のおかげです。

イオン化(=超小型化)
ミネラル(=鉱物)

つまりは『超小型化した鉱物』が塗った箇所から筋膜にまで浸透していき、このミネラルの浸透によってガチガチに固まった筋膜がほぐれていくのです。

筋膜の癒着をとるのに、整形外科などでは直接食塩水(ミネラル)などを注射します。イオン化ミネラルなら、注射を使わなくても成分を浸透させらるのです。

イオン化ミネラルは特許みたいです。

マッサージは必須

ハイパーノンFクリームはあくまでも筋膜の癒着をほぐすもの。なので、筋膜リリースにはストレッチが(エステなら筋膜剥がしの施術が)必要になります。

とはいえ、ほぐれた筋膜はやや強めのマッサージでも十分に筋膜リリースを行えます。

自宅での筋膜リリースをサポートするアイテムとしておすすめです。

 

おまけ

ハイパーノンFクリームには、痩身成分も豊富に含まれているのでダイエット効果もあります。「塗るハイパーナイフ」とも呼ばれています。

家庭用のハイパーナイフは今のところないので、ハイパーノンFクリームで代替えできたらいいですね。

 

スポンサーリンク